b_illust_3_2M.jpg

 劇団銅鑼の歌『Resonate』

 作曲・編曲/寺田テツオ  作詞/銅鑼の歌プロジェクト(青木七海)

 Resonate(レゾネイト)は響く・共鳴するという意味で、

銅鑼の音が響き皆の心が共鳴するという願いを込めたタイトルです。

歌詞の中にこれまでに上演した作品のタイトルが隠れています。 あなたはいくつ見つけられますか?
歌&動画はこちらから♪

 

君と僕が見る 世界は美しい

二人で同じ月見上げ

船出の時が来たよ 錨をあげて

銅鑼を鳴らして届けようresonate

海原へ resonate

 

Big brother あの時 覚えているかい

子供の頃 僕らは無邪気だったね

ラブソングなんか くすぐったくて

いつも虹の行方を追いかけていた

 

一歩から十歩、百歩から千歩(センポ)って

この道を歩いてきた 

流星(りゅうせい)が降る夜も 燃えるようなの日も

いのちを咲かせよう

 

君と僕が見る 世界は美しい

砂の上で君のこと願ってる

もうすぐ幕が上がるよ 願いを込めて

銅鑼を鳴らそう 遠くへと resonate

まっすぐにresonate

 

 - - RAP - - 

歩くたび共鳴する鼓動 忘れない表現する衝動

当然の想像は皆の称賛 ではなく心が繋がるロード

一人一人の道のり違えど 行き着く先は一つの舞台上

信じ合える未来が見たいと 夢見て生きる芝居がしたいよ

暗がりの中に見出す光を 灯しながら描いてく愛を

- - - - - - - - - -

 

Endlessこの冒険は 始まったばかり

悔しくて寂しい夜もあるけど 僕らは日々強くなり

また笑い合える この旅はどこまでも続いてく

 

劇場は魔法の宝箱 君と火花を散らせたら

この地球(ほし)が、この心が きっと愛で満ち溢れる

勇気を出して踏み出そう

 

君と僕は この世界のきらめき 君と風を感じてる

大きく息を吸い込んで 君と風に乗り

バチをかざして 打ち鳴らせ resonate

空高くresonate

鳴り響け resonate

未来へ resonate

 
劇団銅鑼
〒174-0064 東京都板橋区中台1-1-4
tel:03-3937-1101/fax:03-3937-1103
Copyright © 2022 DORA THEATRICAL COMPANY.LTD. All rights reserved.
| Web by flowplus | built with concrete5 CMS.(concrete5は Concrete CMS, Inc の登録商標です) | |