『ロング・グッド・バイ』

 

作/テネシー・ウィリアムズ 訳/倉橋健

演出/磯村 純(青年座)

 

アメリカ中西部の大都市の真ん中にあるうらびれた共同住宅。売れない小説家のジョーは引越屋が来るのを待っているかのよう…。

 

THE LONG GOODBYE by Tennessee Williams
Presented by special arrangement with The University of the South, Swanee, Tennessee.
through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo

Tennessee Williams(テネシー・ウィリアムズ)


 

1911.3.26~1983.2.25 アメリカ合衆国ミシシッピ州コロンバス生まれ。

本名はトマス・ラニアー・ウィリアムズ。愛称の「テネシー」はその南部訛りから友人がつける。8歳のときに、父親の仕事の関係でミズーリ州セントルイスに引っ越し、特権階級だった南部の穏やかな暮らしから、工業都市のアパート暮らしに一変。環境になじめない日々が続いた。この異なる環境の変化とそれに苦悶する人々は、テネシーの作品によく現れるモチーフである。このように彼の作品には自伝的要素も強く、特に精神疾患で生涯のほとんどを精神病院の中で過ごした姉からは大きな影響を受ける。1948年に『欲望という名の電車』、1955年に『赤いトタン屋根の猫』でピューリツァー賞を受賞など受賞歴多数。

CAST


 

ジョーikegamireoミニ.jpg池上礼朗

マイラ2015_05_15_66466ミニ.jpg宮藤希望

watanabehujimi 2011ミニ.jpg
 渡部不二実

シルヴァyamagataHPsmall.jpg山形敏之

ビルkawabe fumiyaミニ.jpg川邊史也

運送屋tsuruokaHPsmall.jpg鶴岡秀一

運送屋mukaiHPsmall.jpg向 暁子

運送屋saito chihiro2ミニ.jpg齋藤千裕

運送屋hayasaka satomiミニ.jpg早坂聡美

 
劇団銅鑼
〒174-0064 東京都板橋区中台1-1-4
tel:03-3937-1101/fax:03-3937-1103
Copyright © 2019 DORA THEATRICAL COMPANY.LTD. All rights reserved.
| Web by flowplus | built with concrete5 CMS.(concrete5は Concrete CMS, Inc の登録商標です) | |