otofu_logoタイトルsmall.jpg

舞台写真&感想

●とっても良かった感動したそして笑いありすごく良かった。自分も老人ホームで掃除の仕事をしていてもいつもいつも話かけられて一緒に話したり「ありがとう」と言われたり。今日の演劇みたいに自分の仕事をしている人も色々なことを抱えている人が来ます。(40代)

●「幸福な最期」というテーマといい、詩森ろばさんの脚本といい、素晴らしいですね。取材内容が多く詰め込まれた脚本ですのに、卓逸な言葉選びで煩わしくなく、それを誠実に表現なさったキャストの成り切り演技がこれ又凄い!流石、老舗劇団ですね。介護保険の無い時期の、養母(アルツハイマー病)の在宅介護は、心底、辛かったですが、養母の最期は、ズバリ、「ふみ子さん」そのものでした。涙が止まりませんでした。拝見して良かった!(60代)

●事実婚、介護施設ボランティア、看取り。私にとってもたくさんのリアルが舞台にありました。初めての経験である死を自分も上手く迎えたい。鼻をズルズルさせながら笑える素敵な舞台でした。(50代)

●涙が出ました。心に響く話でした。人の死に接するのは怖いものとネガティブな考えでしたが、考えが変わりそうです。

●福祉、パワハラ、性同一性障害の問題はみんな地続きだ。一人一人の自由これが大切です。この世から暴力をなくさなければと思いました。(60代)

●生まれた以上必ず誰にも訪れる死。生き方も死に方もその人だけの最期は一人舞台。死の時はもう本人にはわからないこと。一人で死のうが見守られて死のうが、生き様があれば死に様もある。必ず来る死を迎える、また送る人々のあたたかい社会の、政治のあり方も問う上出来のコメディでした。(60代)

●母が介護職なので、法律改正の度に大変そうにしているのを思い出しました。なにげない日常の中で、つい家族に冷たく接してしまったことをお芝居を見ながら思い出しました。これから家族に少し優しく接することができるような気がします。アフタートークの肉体の文体という言葉が印象的でした。物語の中にトランスジェンダーの要素が組み込まれる過程のお話も興味深かったです。(30代)

●生きづらさを抱えて、一生懸命生きていこうとする人たちに心打たれ、医師の「いい死に方をされていますね」という、いい生き方をしていますねよりずっと褒め言葉に心を打たれました。素晴らしかったです。ありがとうございました。

●ばあちゃんとみずき君が素晴らしいです。他の一人一人のキャラクターがかなりデフォルメされているように感じたけどそれは始めだけで、最後にはおばあちゃんとみずきちゃんの自然さとちょうどよく混じり合って適温になっていました。自分の祖父を思い出しました。私に何があっても「立派なもんだ」「大義だったな」とだけで、淡々と自分のすることをしていました。懐かしいな。大伯母や遠縁の伯母たちの施設での様子を思い出して、最期は満足だったのかもしれないと初めて思いました。(40代)

●今回、初めて舞台をみたのですが、初めてがこの作品で良かったと思います。感動しました。(20代)

●現在グループホームで働いているのですが、一言で認知症と言っても入居者のご家族、地域の方々、働いている職員も全ての人が認知症の全てを知っているわけでもなく(それは私自身もですが…)でも、この世に生まれたからには楽しく笑顔で生きていたいし、生きていってほしい…。そんな思いを私の中に呼び戻してくれたというか、認知症をもっと多くの人に知ってもらいたいのでそのきっかけを作ってくれたこの出会いに感謝します。ありがとうございました。(40代)

●異色の内容でした。現代社会のアンチテーゼが告発のように感動しました。尊厳死、性同一性障害、マイノリティなど、現代社会の抱える課題が盛り沢山。消化できるのかと思いましたが、問題提議として大変意義大きいと感じました。(70代)

●本日、母親が入居している有料老人ホームの再契約手続きをしたばかりで、看取りについて考えるところがあっただけに、身につまされる思いで観ていました。認知症の進行が手に取るように伝わってきましたが、硬いところ、柔らかいところのバランスも面白かったです。(50代)

●実父が認知症です。この国の福祉には、言いたいことが沢山ありますが、おさんぽの方たちのように現場で頑張って下さっている方々には感謝しかありません。人が納得いく生をおくるとはどういうことなのか考え、感じ、あたたかな思いで終幕を。ありがとうございました。

 
劇団銅鑼
〒174-0064 東京都板橋区中台1-1-4
tel:03-3937-1101/fax:03-3937-1103
Copyright © 2018 DORA THEATRICAL COMPANY.LTD. All rights reserved.
| Web by flowplus | built with concrete5 CMS.(concrete5は Concrete CMS, Inc の登録商標です) | |