蝙蝠傘と南瓜タイトルロゴ

『蝙蝠傘と南瓜』公演では視覚障害者のための音声ガイドサービスを行います。

このページは劇団銅鑼2020年3月公演「蝙蝠傘と南瓜」のテキスト読み上げ用のページです。

上から順番に、作品タイトル、あらすじ、主人公・島夫妻の紹介、音声ガイドサービスの説明、サービスの実施日、チケット料金、お申込み お問合せ先、会場、その他のお知らせ、プレ企画トークイベントについてご案内いたします。

ご不明な点がございましたら、お手数ですが劇団銅鑼までお電話下さい。電話番号は03-3937-1101です。

作品タイトル「蝙蝠傘と南瓜」

 作、演出 しもり ろば

あらすじ

「あなたっ!写ってます!」

時は元治元年、徳川300年の世界が終わる4年前。

浅草に、白い壁と小さいが小ざっぱりとした庭がある家を借りた島夫妻。

幕府からの通達で写真技術の研究を始めたものの

新しい技術に四苦八苦する かこく と、

夫を手伝うおりゅうのもとには

貧しき庶民や役者たち、画家や武士たち、

ありとあらゆる人々が、彼を慕い、集ってくる。

そこに、北斎の娘・おえいまでもがやって来て・・・。

やがて時代は大政奉還、上野戦争へ。

これは日本初の女流カメラマン

おりゅうが写す、あまり知られぬ花のお江戸の最後の日々の物語。

 

主人公・島夫妻の紹介です。

妻、島 りゅう。群馬県桐生市の農家に生まれる。

才気盛んで、家出をして江戸に行き、一ツ橋家に祐筆として仕えました。

キャリアウーマンの先駆けともいうべき女性です。

夫、島 かこく。栃木の旅籠屋の息子として生まれる。

語学・印刷技術を学び、油絵を描くマルチな才能を持っており、のちに和製ダ・ヴィンチと言われました。

音声ガイドサービスのご説明です。

FMラジオを利用して、銅鑼の俳優によるライブでの音声ガイドを行います。ラジオはFMラジオのチャンネルを合わせられるタイプの物でしたら、お手持ちのラジオをご利用いただけます。当日、劇場でラジオの貸出しも行っていますのでチケットをお申込みの際にお伝え下さい。

ご希望の方には事前にメールにて(読上げ機能対応)、あらすじ、配役紹介、舞台セットのご説明等をお送りしております。

サービス実施日には終演後、舞台説明会を実施します。舞台セットや小道具を直に触っていただいたり、出演者と交流していただいたりと、作品の面白さが伝わる内容を企画中です。

会場最寄り駅の東武東上線、上板橋駅改札からの送迎誘導サポートをいたします。送迎が必要な場合は、チケットをお申込みの際にお伝えください。

盲導犬も一緒にご入場いただけます。

音声ガイドサービス実施日のご案内です。

実施日は以下の通りです。

3月26日(木曜日)19時開演の部

3月27日(金曜日)14時開演の部

3月28日(土曜日)14時開演の部と19時開演の部

3月29日(日曜日)14時開演の部

お席へのご案内は開演の30分前から始めます。

各回定員制となっておりますので必ず事前にご予約ください。

チケット料金とお申込み方法のご案内です。

障害をお持ちの方で付添人が必要な場合のみ、付添人1名様無料となります。

チケット料金は消費税込の値段です。

お席は全席自由席になります。

チケット料金は3種類ございます。

一般4500円

30歳以下3600円

板橋区民割引(在住・在勤・在学)4050円です。

お申込みは劇団銅鑼03-3937-1101へお電話下さい。

ご観劇の日程や、その他のご希望をお伺いします。

営業時間は平日の朝10時から夕方6時までとなっております。

営業時間外は留守番電話になっておりますので、お名前とお電話番号を録音していただけましたら、改めてこちらからお電話いたします。

会場とアクセス方法のご案内です。

会場は板橋区の銅鑼アトリエです。

劇団銅鑼の本拠地で、事務所とアトリエが併設されています。

普段はアトリエを稽古場として利用しています。

客席が80席ほどの小さな空間です。

住所は 郵便番号174-0064 板橋区中台1-1-4。

電話番号は03-3937-1101です。

アクセス方法は3つあります。

1つ目、

池袋駅より、東武東上線、各駅停車で約15分の上板橋駅で下車。池袋駅から数えて7つ目の駅です。

上板橋駅北口からアトリエまでは徒歩10分です。

ご希望の方には上板橋駅の改札から係の者がご案内します。

2つ目、

赤羽駅西口からバスという方法です。赤羽駅西口の3番バス乗り場から、ときわ台行きに乗車。乗車時間は約30分です。常盤台3丁目下車。バス停からアトリエまでは徒歩5分です。

3つ目、

王子駅中央口からバスという方法です。王子駅の6番バス乗り場から、ときわ台駅経由上板橋駅行きに乗車。乗車時間は約40分です。教育科学館下車。バス停からアトリエまでは徒歩5分です。

その他のお知らせです。

未就学児はご入場いただけません。開演時間に遅れますと入場をお待ちいただく場合がございます。予めご了承ください。当日のキャンセルはお受けできません。

プレ企画『蝙蝠傘と南瓜』をもっと!楽しむプレ企画のご案内です。

『蝙蝠傘と南瓜』では公演を楽しんでいただくためのプレ企画を実施いたします。

その1

トークイベント「日本初の女性写真師・島(しま)隆(りゅう)さんを巡って」

江戸時代から明治にかけて、浅草で写真に夢中になっていた、おりゅうさんってどんな人?夫の霞谷(かこく)さんて?その時代背景って?

おりゅうさんの出身地・桐生より、新聞記者・蓑﨑昭子氏をお迎えしてお届けするトークイベント!

島夫妻の写真作品展示も行います。

 

日時 2020年1月26日(日) 14:00開始(開場13:30)

会場 銅鑼アトリエ 

住所は板橋区中台1-1-4  

東武東上線「上板橋」駅北口より徒歩10分です。

料金 1,000円 予約制

ご予約・問い合わせは劇団銅鑼事務所03-3937-1101へお電話ください。

その2 

浅草・上野かいわいの街歩きイベントを2月16日(日曜日)に企画中です。

その3

おりゅうさんと夫のかこくさんが撮った写真作品を上板橋の商店街でお楽しみいただける、かみいたばし街中写真館を2月16日(日曜日)~3月30日(月曜日)の期間で企画中です。

最後までおつきあいいただいてありがとうございます。

ご不明な点などございましたら、お気軽に劇団銅鑼03-3937-1101へお電話下さい。

 
劇団銅鑼
〒174-0064 東京都板橋区中台1-1-4
tel:03-3937-1101/fax:03-3937-1103
Copyright © 2020 DORA THEATRICAL COMPANY.LTD. All rights reserved.
| Web by flowplus | built with concrete5 CMS.(concrete5は Concrete CMS, Inc の登録商標です) | |