やってみようプロジェクト

若者演劇ワークショップin東京

 

WS用.png

義務教育課程を修了しており、現在、就学・就労していない方を対象とした

文化庁・公益社団法人日本劇団協議会主催、

やってみようプロジェクト「若者演劇ワークショップin東京」(参加費無料)が

10月29日(火)~12月23日(月)のうち、全21日間のプログラムで今年も開催されます!

 

妄想吹き出し質問.png

という疑問に答えるため、下記の日程で

コミュニケーションワークショップ事前体験会&説明会を行います。

シアターゲームなど、コミュニケーションを図るワークショップで、

楽しみながら演劇表現を実際に体験・体感していただきます。

若者演劇ワークショップin東京 事前ワークショップ体験会

対象:義務教育課程を修了しており、現在、就学・就労していない方を基本とします。

日時: 2019年 8月14日(水)13時30分~16時

場所: 板橋区立文化会館・リハーサル室

(東武東上線 大山駅北口より 徒歩約3分、都営三田線 板橋区役所前駅A3出口より 徒歩約7分)

参加費: 無料※会場までの交通費は個人負担となります。

募集定員: 20名

申込〆切:8月8日(木)

お申し込み/お問い合わせ

※事前のお申込みが必要となりますので、お電話かメールでお申込下さい。

※メールの場合、件名に「WS・体験会参加希望」と記載して下さい。

劇団銅鑼(平日:10時~18時) 担当:小関・柴田    

TEL 03-3937-1101 / FAX 03-3937-1103

〒174-0064 東京都板橋区中台1-1-4

Email info@gekidandora.com

主催: 文化庁・公益社団法人日本劇団協議会

協力: 板橋区立文化会館指定管理者・ワーカーズコープ

推薦者より

(太田政男氏/前大東文化大学学長 若者協同実践全国フォーラム 共同代表)

演劇は、声、表情、動作で表現することで体を劈(ひら)く。演劇は、たくさんの人とつくりあげるなかで心を開く。演劇は、さまざまな生活や人生の可能性を教えることで新しい世界を拓く。だれもが「生きづらさ」を抱える世の中ですが、演劇を通して、協同して新しい人間や社会のあり方を探求するこの事業に期待しています。

参加者の声

*今回の若者演劇ワークショップとの出会いは、自分にとってはまさに運命的なものでした。活動を通じて出会った多くの人々、共にここまで歩んできた仲間たちとの日々は、かけがえのない時間であり、普段の生活からは得難い貴重な体験となりました。

*劇団の方々や参加者のメンバー、関係者に出会い、共に一つの作品をつくる貴重な体験から、このワークショップを通じて、もう一度夢を叶える力になりました。

*少し前まではみんな顔も名前も知らなかったのに、少しずつ仲良くなって、今では『ビッグブラザー』を一緒に作る仲間です。 それって本当にすごいことだと思います。 素晴らしい出会いに感謝してます!本当に本当に毎日楽しかった!!!

若者演劇ワークショップin東京 <メインプログラム詳細>

■日程

10月29日(火)~12月21日(土)のうち19日間 ワークショップ・稽古

12月22日(日) 公演発表会    

12月23日(月) 振り返りミーティング 

※全21日間のプログラムです。  

参加費: 無料          

対象: 義務教育課程を修了しており、1年以上前から就学、就労していない方を基本とします。

主催: 文化庁・公益社団法人日本劇団協議会

協力: 板橋区立文化会館指定管理者・ワーカーズコープ

 
劇団銅鑼
〒174-0064 東京都板橋区中台1-1-4
tel:03-3937-1101/fax:03-3937-1103
Copyright © 2019 DORA THEATRICAL COMPANY.LTD. All rights reserved.
| Web by flowplus | built with concrete5 CMS.(concrete5は Concrete CMS, Inc の登録商標です) | |