演劇による社会包摂プロジェクト 

若者演劇ワークショップin東京

 

演劇を通じて自分探しをしてみませんか?

 文化庁・公益社団法人日本劇団協議会主催、

やってみようプロジェクト「若者演劇ワークショップin東京」(参加費無料)が

8月28日~10月15日まで、全19日間のプログラムで今年も開催されます!

ストレッチやシアターゲームなどコミュニケーションを図るワークショップから始め、

最後には本格的な舞台発表を行います。

お問い合わせは劇団銅鑼「若者演劇ワークショップ」係までご連絡下さい。
(このページの一番下をご覧ください)

 

※ 若者演劇ワークショップin東京 <詳細>

日程 

8月28日~30日(合宿)

9月11日、12日、18日、19日、10月2日~4日(ワークショップ&稽古)

10月6日、7日(舞台・客席仕込)

10月9日~13日(稽古)

10月14日(公演発表会)

10月15日(片付け、振り返り)

☆全19日間のプログラムです。

 

参加費: 無料

参加資格: 義務教育課程を終了し、現在就労、就学していない40歳程度までの方

 

【昨年度の参加者の声】

*あたたかく、すてきな人たちに囲まれながら本当に楽しく幸せな日を過ごすことができ、感謝にたえません。

*合宿から稽古と進んでいく中で、喜びや楽しさ充実感を得られましたが、それ以上に戸惑いや不安、葛藤がありました。ですが、後悔はしていません。身に余るほどの経験をさせていただいてると思っています。この文を書いているいま感情が入り交じり、うまく言葉にできませんが・・・このことは一生忘れないと思います。

 

【推薦者より】

演劇は、声、表情、動作で表現することで体を劈(ひら)く。演劇は、たくさんの人とつくりあげるなかで心を開く。演劇は、さまざまな生活や人生の可能性を教えることで新しい世界を拓く。だれもが「生きづらさ」を抱える世の中ですが、演劇を通して、協同して新しい人間や社会のあり方を探求するこの事業に期待しています。

(太田政男氏/前大東文化大学学長 全国若者・ひきこもり協同実践交流会会長)

 

協力: ワーカーズコープ、NPO文化学習協同ネットワーク、NPO法人楽の会リーラ、べてぶくろ

お問合せ先

お名前(フリガナ)・年齢・ご住所・電話番号をお知らせ下さい。

●劇団銅鑼(若者演劇ワークショップ係) 担当:小関/柴田 

〒174-0064 東京都板橋区中台1-1-4
TEL:03-3937-1101(平日10~18時)  FAX:03-3937-1103
E-mail:info@gekidandora.com 
 
劇団銅鑼
〒174-0064 東京都板橋区中台1-1-4
tel:03-3937-1101/fax:03-3937-1103
Copyright © 2018 DORA THEATRICAL COMPANY.LTD. All rights reserved.
| Web by flowplus | built with concrete5 CMS.(concrete5は Concrete CMS, Inc の登録商標です) | |