ホーム > 従姉妹たち
無事に終演いたしました。
ご来場ありがとうございました。

【この公演は俳優たちが自分たちで企画し立ち上げた公演です】

劇団銅鑼Ⅼabo企画#1

〈ラボ自主企画公演〉

 従姉妹たち

作/小山祐士 演出/川口圭子

大きいチラシはこちらをクリック

会場:銅鑼アトリエ
 
日程:2021年10月21日(木)~24日(日)
〈開演時間〉
21日(木)19:00
22日(金)14:00売切れ / 19:00
23日(土)14:00売切れ / 19:00
24日(日)13:00売切れ / 17:00
 
協力/劇団銅鑼
小バナー1.jpg

お問合せ

〈電話〉080-1093-4790 ※留守番電話にメッセージをお入れください。

〈FAX〉03-6760-1201

〈E-mail〉itokotachi2021@gmail.com

チケット料金

前売り当日共 3,000円(日時指定・自由席)

※今回は自主企画公演のため「銅鑼をたたく会」各種割引・ご招待、スタンプサービスの対象外となります。ご了承くださいませ。

〈キャスト〉

馬渕真希   永井沙織  福井夏紀  髙辻知枝  宮﨑愛美

〈スタッフ〉

美術設計/村松眞衣  照明プラン/高見澤絹江  照明オペレータ/亀岡幸大

音響プラン/真原孝幸   音響オペレータ/中島沙結耶   大道具/鈴木正昭   

チラシデザイン・題字/猪瀬光博

方言指導/(兵庫弁)北畠愛美(広島弁)干畠 悠  舞台監督/説田太郎

企画制作・美術プラン・チラシ絵/川口圭子

kawaguti.png  企画者より    川口圭子

姉妹たち」は、小山祐士氏により、昭和24年、出版されました。小山氏は広島出身で、岸田國士氏や、久保田万太郎氏と、活動を共にされた方です。文学座や民藝に脚本を書いており、「泰山木の木の下で」は、1963年民芸で初演され、今年も上演されております。 

特攻隊で亡くなった作曲家の弟の告別式に集まった、姉妹とその従姉妹たち。その女たちの軽妙でテンポの良い、一幕劇ですが、それぞれが、戦争でかけがえのないものを、失っています。家族、財産、そして、心…。

そんな境遇を、声高に語るのではなく、喜劇と言える程の展開で、物語はすすみます。役の心理がにじみ出て、しかもシャープに反応されなければならない作品です。

台本の中で、どれだけ、それを発見し、役者が生き生きと舞台に存在できるか、…演出がどこまでお客様に伝えられるか…微力ながら、とことん追求したいと思います。

 
劇団銅鑼
〒174-0064 東京都板橋区中台1-1-4
tel:03-3937-1101/fax:03-3937-1103
Copyright © 2021 DORA THEATRICAL COMPANY.LTD. All rights reserved.
| Web by flowplus | built with concrete5 CMS.(concrete5は Concrete CMS, Inc の登録商標です) | |