訃報

劇団銅鑼創立メンバーの千田隼生(せんだはやお)が、肺癌のため4月25日(土)午前8時50分に永眠いたしました。(享年81歳)

本年3月28日『蝙蝠傘と南瓜』公演で、収録のための無観客上演が最後の舞台になりました。

ここに、生前のご厚誼に感謝申し上げ、謹んでご通知申し上げます。

なお、葬儀は近親者のみにて執り行いました。

 

【千田隼生のプロフィール・劇団銅鑼での主な舞台】

1938年7月30日、岩手県生まれ。

東京学芸大学国語科卒業、多摩芸術演劇科中退。

劇団民藝を経て、1972年劇団銅鑼創立に参加。

 

『炎の人』(演出:早川昭二)ロートレック(画家)役

『橋』(演出:早川昭二)パブロ(プエルトリコ人)役

『燃える雪』(演出:早川昭二)高橋清造(村役場職員)役

『センポ・スギハァラ』

(演出:山田昭一・平石耕一)ヤンクル(ユダヤ人)役

『Big brother』 (演出:山田昭一)近藤(家庭裁判所判事)役

『はい、奥田製作所。』(演出:山田昭一)梶原仁(旋盤工)役

『からまる法則』(演出:松本祐子)住田春治(ホームレス)役

『おとうふコーヒー』

(演出:青木豪)金山泰司(特別養護老人ホーム入所者)役

『蝙蝠傘と南瓜』(演出:詩森ろば)山森鹿雄(郷土史研究家)役

ほか多数。

2020年3月『蝙蝠傘と南瓜』より

 
劇団銅鑼
〒174-0064 東京都板橋区中台1-1-4
tel:03-3937-1101/fax:03-3937-1103
Copyright © 2020 DORA THEATRICAL COMPANY.LTD. All rights reserved.
| Web by flowplus | built with concrete5 CMS.(concrete5は Concrete CMS, Inc の登録商標です) | |